企業概要・沿革COMPANY INFORMATION&HISTORY

■ 企業概要

物流からロジスティクスへと変貌を遂げている物流業界にとって、もはや受動型のビジネスモデル・事業領域だけでは生き残りが困難な時代へと突入してきています。
弊社では顧客要求事項を満たせる最新の知識、技術によって、最適なロジスティクスを提案していきます。
分社化による各会社のコアコンピタンスを十分に発揮すると共に、有機的でフレキシブルなグループ会社運営を強みとし、あらゆる顧客要求事項に対応。
領域にとらわれない多角的事業により、顧客、社会に貢献していきます。

商号 東群ホールディングス株式会社
設立 2006年
資本金 9,990万円
グループ本社所在地 〒372-0011
群馬県伊勢崎市三和町2739番地2
代表取締役社長
Group CEO
多賀谷 不二雄
取締役会長 多賀谷 剛
取締役副社長
Group CSO
益子 賢一
取締役副社長
Group CMO
山中 一浩
専務取締役
Group CFO
松村 知実
常務取締役
Group COO
荻原 善光
取締役 吉澤 謙一
取締役 多賀谷 吏花
取締役 多賀谷 優剛
特別顧問
Special Adviser
(非常勤)
塚本 愼一
顧問 井田 信夫
TEL・FAX 0270-25-5881・0270-26-6908
車輌台数 339台(グループ計)
従業員 473人(グループ計)
拠点 61事業所(グループ計)
※2019年11月現在

■ グループ沿革

1950年 3月 Groupの起源である多賀谷自動車より1940年国家総動員法に基づく陸運統制令により東群馬自動車設立、
戦後企業分割により東群トラック株式会社を設立
1957年 6月 1951年に一般区域貨物自動車免許、1953年に一般路線貨物自動車免許を取得し、
この年路線事業延長許可を受け運行系統4路線に拡充
1983年11月 東群トラック株式会社の本社を東本町から日乃出町伊勢崎流通団地へ移転し現Groupの基盤を確立する
1992年 4月 東群トラック株式会社の企業分割により東群物流有限会社(現イーストロジテック株式会社)を設立
2001年 6月 イーストロジテック株式会社、一般労働者派遣事業(No.般10-04-0010)を開始、総合ロジスティクスの基盤を確立
2005年 1月 東群トラック株式会社の企業分割によりティーロジエクスプレス株式会社を設立
2006年 1月 東群トラック株式会社の企業分割により東群エクスプレス株式会社を設立、
イーストロジテック株式会社の企業分割によりティースタイル株式会社(現日本企業価値承継機構株式会社)を設立
2006年 9月 東群ホールディングス株式会社を設立、群馬県初の純粋持株会社による連結決算・連結納税のホールディングス制を確立
2006年11月 ティーアシスト株式会社を設立、Groupカンパニーの財務全般を担うことにより正確でスピーディーな財務分析が可能となる
2010年 1月 M&Aにより関東オートサービス株式会社を取得、指定整備工場の取得によりGroup内車両の整備全般を行うことでインコスト化
2010年 2月 パワーナレッジ株式会社を設立、みやび個別指導学院として塾経営の事業開始
2010年 6月 NOBLE株式会社(現Tougun-International株式会社)を設立、一般顧客向け美容事業開始
2011年 3月 M&Aにより郡東運輸株式会社を取得、規模の拡大を目的にグループ初の東北エリアに進出
2015年12月 Group本社機能を集約し日乃出町から三和町に本社移転
2016年 9月 日本企業価値承継機構株式会社、Websystem「まちる」によるM&A事業を本格的に始動
2016年10月 関東オートサービス株式会社、新整備工場建設に伴い太田市から日乃出町に本社移転
2019年 3月 東京オフィス設立
2019年11月 M&Aにより株式会社インチャージを取得
20XX年 for Future...
Tougun-Groupの軌跡はいままでも、そしてこれからも。いつまでも、その先の未来へ向かって続いていきます。 Tougun-Groupの軌跡はいままでも、そしてこれからも。いつまでも、その先の未来へ向かって続いていきます。